お知らせ

お知らせ詳細

心のビタミン 『朝の来ない夜はない。』 吉川英治(1892~1962;作家)


今回の心のビタミンは、浪人が決まったすべての受験生に送ります。

皆さんは、これまで生きてきて『苦しい』『きつい』『辛い』『悲しい』といった感情を

抱いたことが多少なりともあるでしょう。

そしてそれは、これからの人生でさらに数多く経験するでしょう。

もちろん、それだけではありません。『楽しい』『嬉しい』『面白い』こともたくさんあるはずです。

 さて、皆さんは『苦しい』『きつい』『辛い』『悲しい』場面に出くわしたときに、

どうやってそれを乗り越えますか。自分の感情を上手にコントロールして前向きになれる自信はありますか。

 『宮本武蔵』や『新平家物語』などの著書で知られる作家の吉川英治は、

幼少の頃、家が貧しく、小学校を出るとすぐに働きに出ました。

ハンコ屋の丁稚小僧、印刷屋の植字工、税務署の給仕、行商人などを経て、

十八歳で横浜ドックの船具工となります。

そして十九歳の時、大きな船のペンキ塗り替え中、足場もろともドックの底に転落し、

仮死状態で入院、一ヶ月間病院のベッドで寝て過ごします。

その間に英治は志を立てて退院し、東京に出ます。そこで東京毎夕新聞社の記者となりますが、

大正十二年三十二歳で関東大震災にあいます。

かろうじて命は取り留めたものの何もかもなくしてしまいます。

しかし、そこからまた立ち上がります。

吉川英治は、ドックから転落した時も、大地震に遭遇した時も、この上ない落胆に見舞われますが、

「朝の来ない夜はない」と自らを励まし、落胆の中から希望を見出し、

艱難辛苦を乗り越えて、その後次々と名作を書いたのです。

『朝の来ない夜はない。』いい言葉ですね。

皆さんも何かの時に自分を励ます言葉を持ちましょう。

マイデスク室見校

住所
福岡県福岡市早良区室見3丁目9-7
ラベンダー室見A棟
TEL/FAX 092-985-0625
受付時間 14:00~21:00
定休日 日曜日

当塾Facebookはこちら
http://on.fb.me/1W01ogj
  • facebook
  • twitter